製品紹介:エンジン水素クリーナー

6624
reads

エンジン水素クリーナーの技術は固体プロトン交換膜とナノ触媒技術を核心として、水電解法で高純度水素を発生させることです。

車エンジンの吸気システムに高純度水素の導入により、内部にガソリンが気化し難い部分によって発生したゴム質のオイルスラッジ及び燃焼不完全によって蓄積したカーボンを高純度水素で反応させて気体状態で揮発排出させるという方法です。

   製品特長   製品応用
  • 高純度きれいな水素ガスでオイルスラッジを除去
  • エコで金属部品を傷つけない
  • 化学薬剤による障害や排気ガスの問題がない
  • 操作上は簡単で安全的
  • 車の高性能を守る


  • ガソリンエンジンに蓄積したカーボンのクリーン
  • ディーゼルエンジンに蓄積したカーボンのクリーン

エンジン水素クリーナー 

HGCR

                    

型番HGCR
最大圧力出力0 ~ 0.3kg/cm2

クリーンの運転時間(<2000c.c.)

30分

クリーンの運転時間(≧ 2000c.c.)

40分
水タンク容量4L
水質要件水道水
消費水量1.4 c.c./分
サイズ(WxDxH461x603x872mm
重量42Kg





HGCR-C

                    

型番HGCR-C
最大圧力出力0 ~ 0.3kg/cm2
クリーンの運転時間(3500c.c.)30分
クリーンの運転時間(≧3500c.c.)40分
水タンク容量8L
水質要件水道水
消費水量0.25L/1時間
サイズ(WxDxH478x725x886mm
重量70Kg






HGCR-E   2016年秋発表予定)

                    

型番HGCR-E
最大圧力出力0 ~ 0.3kg/cm2
クリーンの運転時間(6000c.c.)40分
クリーンの運転時間(≧6000c.c.)60分
水タンク容量8L
水質要件水道水
消費水量1.2L/1時間
サイズ(WxDxH500x850x1070mm
重量120Kg